<< 頑張るユーザー、困ったユーザー | main | BOT Tracerの移管について >>

2007.10.24 Wednesday

やり得、少なすぎる賠償額。ガンホーは控訴を −元社員の不正アクセス事件について−

 こんばんは、さくっちです。既に複数のサイトで話題になっている、下記の件についてです。

 当サイトでは、ガンホーに「元社員戸枝氏に対する、損害賠償請求の控訴」を求めます。

 理由は
「やり得を許さない、第2第3の戸枝事件発生を防ぐ」為です。
 また、
「賠償金の額は、ユーザーや業界全体が受けた被害から考えても、余りにも少額」だからです。

 不法行為によって得た金額が5800万円、一方の賠償額は330万円。
 これでは、明らかに犯罪のやり得です。
 今回の事件では、ユーザー・オンラインゲーム業界全体が大きな被害を被りました。
 ガンホーは、これに対する責任をとる必要があると考えます。

 第2第3の戸枝事件発生を防ぎ、ユーザ・業界に対し被害を補填するには、賠償額は余りにも少額です。
 賠償金の使い道は、ユーザー・業界全体に還元するように別途監視が必要となってくるでしょう。
 ですが、何をするにしても、先ずは訴訟を継続して貰わなければなりません。

 
皆さんに、ガンホーに「元社員戸枝氏に対する、損害賠償請求の控訴」を求める意思表示をお願いします。
 「やり得を許さない、第2第3の戸枝事件発生を防ぐ」、これはオンラインゲーム全体にとって大切です。


 ご協力をお願いします。


 以下ソースになります。
 ・ガンホー元社員が在職中に犯したROのZeny不正作成事件 損害賠償判決出る(RAGUweb.net)
 ・「RO」不正アクセス事件の民事訴訟,東京地裁で330万円の賠償判決(4Gamer)
 ・「仮想通貨」不正に巨額換金 それでも「没収」されない不思議(J-CAST)
 ・仮想通貨の損害認めず 東京地裁 オンラインゲーム(朝日新聞)
 ・ガンホー、元社員の有罪判決に対してコメント(Watch Impress)
 ・ガンホー、戸枝元職員に対する民事訴訟を決議(Watch Impress)
 ・たかがゲーム,されどゲーム ――ガンホー,ROでの不正通貨作成について(4Gamer)


追記(らしくないですが、控訴を求める理由が不足していたようなので)

 今回の判決では、事件でガンホーの信用が傷ついたとして330万円の賠償額となりました。

 ですが、信用失墜に伴う機会喪失(ROで遊ぶユーザーが減少した)とする遺失損益については、「この男性の不正行為と直ちに因果関係を有する損害とみることはできない」「被告が利益を得た事実は信用毀損による無形の損害額を算定する1つの事情として考慮される余地があるにとどまる」として、認められていません。
 この点について、争う余地は十分にあると考えます。被害額についても、低すぎるとして再度争うことは可能です。

 金額の大小が問題でないとの意見もありますが、不正アクセス禁止法には没収の規定が無い以上、ガンホーも言っていますが、「違法行為およびゲーム規約違反による利得の保持は許さないという姿勢」を示すためにも、控訴は必要だと思いますし、賠償額にこだわることも必要だと思っています。

 あと、当然ですが確定判決ではありません。控訴期間は2週間あります。

Trackback URL


Trackbacks

仮想橋さんでこのような記事があがっています。やり得、少なすぎる賠償額。ガンホーは控訴を??元社員の不正アクセス事件について?? こんばんは、さくっちです。既に複数のサイトで 話題になっている、下記の件についてです。 当サイトでは、ガンホーに 「元社員戸枝氏に対する、損害賠償請求の控訴」 を求めます。 ...

Trackbacks

「RO」不正アクセス事件の民事訴訟,東京地裁で330万円の賠償判決(4Gamer)ガンホー元社員が在職中に犯したROのZeny不正作成事件 損害賠償判決出る(RAGUweb.net)既に各方面で紹介されていますので、ご存知の方も多いと思いま??

Trackbacks

オンラインゲーム「ラグナロク」を運営する「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」の元社員が、ゲーム内で使われる仮想通貨を入手するため、「ラグナロク」のサーバーに不正に侵入した事件。不法行為によって得た金額が5800万円で、一方の賠償額

Trackbacks

オンラインゲームの「ラグナロク」を運営している「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」の元社員が、ゲーム内で使われる仮想通貨を入手する為、在職中に、「ラグナロク」のサーバーに不正に侵入した事件がありました。不法行為によって得た金額が5800万円に対して、一方の賠償額は330万円。控訴するんでしょうか...

Trackbacks

「ゲームマスター」と言う立場でありながら、直属上司のアカウントを盗み取りゲームサーバーに不正にアクセス、ゲーム内通貨を作り出し、RMT業者へと横流しして利益を得ていたいわゆる「戸枝事件」。 ※当時の資料はこちら。運営会社ガンホーは信用を傷つけられ...

Trackbacks

ご存知の方もいらっしゃると思いますが。戸枝事件の損害賠償額が確定したようですね。300万ちょっとらしいですけど。多くの方が主張していますが。損害賠償額が少なすぎるのではないのか?という意見が目立ちます。そもそも損害賠償とは民法上、債務不履行....

Trackbacks

 仮想橋さんのところで、こんな内容の呼びかけがありました。 やり得、少なすぎる賠償額。ガンホーは控訴を −元社員の不正アクセス事件について−(仮想橋さん) 当サイトでは、ガンホーに「元社員戸枝氏に対す...

Comments

>>弁護士Aさん
賠償額についてのコメントは、耳が痛いので避けさせてください。
おっしゃっていることは、もっともだと思いますし、実際、私もその
辺は知っているのですが、知っていてなお主張しています。

今回はユーザーの立場から、ガンホーに控訴を求めるもので
すので、相場に捕らわれる必要は無いと考えているからです。

ただ、弁護士費用を含めて考えると、1000万近く戸枝氏は今
回の判決で既に支払うことは確定しているのでしょうね。
(弁護士費用は、戸枝氏の負担になってると仮定してです)

それでも、やはり「やり得」と認識される賠償額では、ユーザー
の立場から見れば、問題があるのではと思っています。
損害賠償とかの判例時報とかみてみなよ。損害賠償ってこんなもんだけどな。

前に、ある会社のゲームを別の会社がコピーしてそれを売って40億稼いだ事件があったけど

それの損害賠償はたしか4億だよ。損害賠償とかってだいたい10分の1とれればいいほう。
この事件に関しては会社が出したお金じゃないから330万っていったら妥当な金額だろうね。

ちなみに弁護士とかつけるのにかかるお金は損害賠償請求額の10分の1ほどかかる。 刑事裁判でもお金がかかってるから実際 被告も相当お金はかかってる。

結局税金+弁護士費用+損害賠償額で4000万使用済みだろうね。それに実際稼ぐだけ稼いで使ってないわけではないだろうから 借金して弁護士費用でも払ってるんじゃないか?笑

仮にお金が残っていてもそういうお金を本人は普通管理できない。
こんにちは、ゲロせんせい。
当Blog初めてのコメントありがとうございます。

日本では、懲罰目的で損害賠償額の加算は一般的で無いため、
戸枝事件による信用失墜分=330万円という判決ですね。

機会喪失は認定されていませんし、賠償額も不当利得の額と比較
すると低額ですので、不服として控訴することには問題ないですね。

私は、見せしめ兼賠償額の不足で控訴すべきとしてますが、不正
アクセス禁止法に没収の規定が無い以上、ガンホーが類似犯を
抑制する目的も込めて、控訴するのはありだと思っています。

他社のセキュリティや社員教育をなめてはいませんが、なにせ
犯罪者のすることですから、見せしめは大事だとおもうんですけどね。
やり徳も何も癌の社会的信用度がそんなものだと法的に解釈されただけでしょ。
あんたの言い分を聞いてると
第二第三とか他社のセキュ教育や社員教育を舐めて掛かってるわけ?
それに見せしめの為に裁判はあるんじゃないわよ。

Comment form