<< ラグナロクオンラインサミット〜第6回オフミまでのまとめ(その12) | main | ラグナロクオンラインサミット〜第6回オフミまでのまとめ(その14) >>

2007.11.06 Tuesday

ラグナロクオンラインサミット〜第6回オフミまでのまとめ(その13)

 こんばんは、さくっちです。

 第7回のオフミにあたり、過去に行われたラグナロクオンラインサミットから第6回ガンホーオフラインミーティングまでの、ユーザーとガンホーとのやりとりについて気になった部分を抜粋・整理しましたので、参考までに掲載します。
 内容・項目についての加除修正等がありましたら、コメントをお寄せ下さい。

 ・ラグナロクオンラインサミット(2003年8月23日)
 ・第1回 ガンホーオフラインミーティング(2004年11月14日)
 ・第2回 ガンホーオフラインミーティング(2005年4月17日)
 ・第3回 ガンホーオフラインミーティング(2005年10月15日)
 ・第4回 ガンホーオフラインミーティング(2006年7月2日)
 ・第5回 ガンホーオフラインミーティング(2006年12月3日)
 ・第6回 ガンホーオフラインミーティング(2007年6月17日)

「ゲームシステムに関する課題」について
第3回 質問 ラグナロクオンラインで、NPCカプラ職員による「空間移動サービス」の実装によって、特定職業の移動スキルを利用したユーザー同士のコミュニケーションが少なくなったのではないですか?
回答 カプラ職員による「空間移動サービス」はユーザー様からの要望が多くありました。その反面、プリーストによる支援の幅が少なくなったという意見も把握しています。便利さを重視するか、不便さを残してコミュニケーションを残すかというところで、どちらかを選択しなくてはならないため、非常に難しい問題です。しかし、今のラグナロクオンラインの人数バランスなどを考えると、「空間移動サービス」は有効に使われるだろうというのが弊社の見解です。ユーザーの皆様から、「空間移動サービス」は不要であるとのご意見をたくさんいただくようであれば
第3回 質問 ラグナロクオンラインでは、ゲーム内に貨幣Zenyがあふれているので(キャラクターのレベルによって、ゲーム内のサービス使用料が上がるなど)貨幣の回収方法を考えることが必要だと思います。
回答 ゲーム内の貨幣経済については、サービス開始よりかなりの時間が経過しており、問題があることも認識しています。どのように経済バランスを取っていくかという点については、イベント等でZenyを消費するようなものを実施したりもしていますが、どのような形がよいかは最善の答えが出ておりません。提案いただいた「キャラクターレベルによってゲーム内サービスの使用料が変わる」ということも、ひとつの良いアイデアだと思いますので、今後検討させていただきます。
第4回 質問 最近のアップデートに関しても高レベルユーザー対象のアップデートが多すぎる気がしますが、ライトユーザーに対してのフォローはどのようにお考ですか?
回答 最近のアップデートが、高レベルユーザー層へのアップデートになっているという点については、 今までのアップデートが既存ユーザーの皆様のレベルに合わせた流れであったためです。
この流れでは、ライトユーザー層の皆様に合わせたアップデートを行なうことができませんでしたので、 今後は初心者修練場の充実など、ライトユーザー層に向けたアップデートも重視していけるように、グラヴィティ社と話し合っていきたいと思っています。
第5回 質問 アルケミストのホムンクルスのAIについてですが、AIの設定によってはアルケミスト自体がスキルを使うようにできるようですが、これはツール扱いにはならないんでしょうか?
回答 弊社でもホムンクルスAIについては議論されています。
もちろんゲームの機能として実装されているものですので、これをツールであると認定することはありませんが、ホムンクルスのAIをどう取り扱うべきか、現在検討中です。
第5回 質問 アルケミストに関してここ最近騒がれている話ですが、本人が戦闘不能状態にも関わらず、ホムンクルスがひたすらモンスターを攻撃して、飼主のほうに経験値がはいるのは良いのでしょうか。
グレーゾーンのAIを設定できるということを公表されていないから、使っても良いという考え方もあると思います。改善できない場合それは仕様ということになりますか?
回答 現在、グラヴィティ社にどういう形で改善できるか問い合わせております。よって、まだ我々としては明確にご回答できない状態です。開発元との協議で決めなければいけないため、我々の独断で明示できませんので、グレーな状態となります。
弊社としては改善した方が良いのではないかと話はさせていただいておりますが、グラヴィティ社で仕様か不具合かはまだ結論が出ていません。もちろん皆さんと同様に、我々も問題があると感じておりますので、改善していただくという方向で話をしており、今後も同様の予定です。あわせて、皆さんのフラストレーションが非常に高い問題であるということも強く伝えてまいります。
第6回 質問 もっとキャラクターの育成時間を短くできないか。 現在のゲームバランスにおいて一番大きいのは接続時間による格差だと思うが、アイテム課金以外にキャラ育成を速めるようにはできないのか。
回答 キャラクター育成の過程については、全てのユーザー様に対して同じ条件で提供しており、公平な状態であると考えております。しかしながら、時間が多く取れない方々のニーズにあわせて、獲得経験値を増加させる「戦闘教範」などのスペシャルアイテムを販売して、キャラクター育成にかかる時間を短縮できるよう配慮しています。スペシャルアイテム以外の方法で多くの獲得経験値を得る方法としては、クエストのクリアー報酬として得られる経験値などを利用することもできます。 なお、根本的なゲームバランスとして育成に必要な時間を短縮させることは、ゲームバランスを崩す可能性があるため、変更は難しいと判断しております。
第6回 質問 ユーザー間トラブルに関して、難しい問題だとは思いますが、現在ホムンクルス放置狩りと、それに関連したスクリーンショットなどがインターネット上で晒され批判の対象となっている問題があります。これについてどうお考えでしょうか?
回答 現時点ではキャラクターを特定の場所に待機させ、ホムンクルスのみで戦闘をする行為については、ホムンクルスのゲーム仕様内での楽しみ方の一つと判断しておりますが、この行為を問題視されているユーザーの方がいらっしゃることも認識いたしております。そのため、弊社でも何らかの対応策が無いか検討しておりますので、ユーザーの皆様からもご意見をいただけましたら幸いです。 ホムンクルスを使用しているプレイヤーのスクリーンショットの掲載については「著作物利用ガイドライン」に記載してございます通り、表示されているキャラクターに掲載の許可を取るか、キャラクター名が分からないよう加工するなどご配慮いただけますようお願い申し上げます。
第6回 質問 森下社長が、5年後10年後もラグナロクオンラインの運営を続けていきたいとお話されていた件について、今回のラヘルアップデートで大型アップデートが終了するといわれてますが、仮にグラヴィティ社が運営を終了する場合、開発権を獲得するなどして、今後も運営を続けていく予定はあるのでしょうか。
回答 新規アップデートとしてはラヘルアップデートをもって一旦クローズさせていただくというニュースが流れ、懸念されているかと思います。グラヴィティ社はラグナロクオンライン2の開発のチームを持っておりますが、そのチームはラグナロクオンラインの開発チームとは全く異なる組織となっています。当然ラグナロクオンラインのチームからラグナロクオンライン2へ異動されている方もいらっしゃいますが、ラグナロクオンラインのチームがラグナロク2のために分化したものではなく、別途組織されたもので、ラグナロクオンラインの開発チームは、今後も維持されます。グラヴィティ社からは、ラグナロクオンライン2とラグナロクオンラインのゲーム性ないしはターゲットにするユーザー様のイメージは、若干異なっているというお話をいただいてます。また、ラグナロクオンライン2がサービスされることによって、当然ラグナロクオンラインも変革していかなければならないということも伺っており、ラヘルアップデート以降の展開に関しても、真剣に検討されておりますので、ご期待いただけたらと考えております。

Trackback URL


Comments

Comment form