<< 「メイプルストーリー」で不正アクセス事件、横浜の男子中学生2人書類送検 | main | シリーズ「仮想資産と所有権」 第1回「ゲームの仮想資産とユーザーのとらえ方」 >>

2007.02.02 Friday

アカウントハッキングに遭わないために(最低限の対策)

こんばんは、さくっちです。実は、今まで一度もウイルスに感染したことは無かったりします。

今回は、少し趣旨替えをして、アカウントハッキング被害に遭わないための注意点を記載したいと思います。

被害に遭わないために重要な事は、次の4点です。
・「Windows Updateを定期的に行う」
・「ウイルス対策ソフトを導入する」
・「ファイヤーウォールソフトを導入する」
・「怪しいリンクは踏まない」


Windows Updateをサボって被害に遭うのは論外です。Windows Updateは無料です、1日1回必ずチェックするようにしましょう。

次に、「ウイルス対策ソフト」と「フェイヤーウォールソフト」ですが、基本的には有料です。有名どころではノートンアンチウイルスやウイルスバスターがありますが、セキュリティーに費用を払うのがもったいないといい、導入しない人が後を絶ちません。

「費用を節約して、被害に遭ったのでは元も子もありません」

金銭に余裕のある社会人の方は、きちんと導入をして下さい。


・・・・・・それでは、金銭に余裕の無い学生の方等はどのように対策をすべきかという問題があります。

幸いな事に、「ウイルス対策ソフト」や「フェイヤーウォールソフト」の中には無料で提供されているものもあります。

Firewall&Forest 個人用(Personal) Firewallのすすめ & インターネット セキュリティこちらは、有名なセキュリティ関係の有名なサイトで、数多くのソフトが紹介されています。

無償ソフトでは、次の様なソフトがあります(詳細は、上記のサイトをご覧下さい)
「フェイヤーウォールソフト」
・ZoneLABS ZoneAlarm
・Sygate(Sybergen) Personal Firewall
・Kerio Personal Firewall4
・Agnitum Outpost1.0
・Omniquad Personal Firewall
・Matinsoft GoldTach
・Filseclab Personal Firewall
・Primedius Personal Firewall
・Tinysoftware Personal Firewall


「ウイルス対策ソフト」
・Avira AntiVir PersonalEdition Classic
・Comodo AntiVirus ComodoのAnti-Virus
・Vintage Solutions ANTIDOTE
・Grisoft AVG Anti-Virus 7
・ALWIL Avast32


私は、NOD32+Kerio4を利用しています。この中で初心者にオススメなのは、日本語版のあるZoneAlarmと更新が頻繁なAvira AntiVirでは無いかと思いますが、意見が割れているところです、各自の判断でお願いします。

「対策を行わないで被害に遭うのは、玄関に鍵をかけないで泥棒に遭うのと同じ」です。

アカウントハッキングに限らず、セキュリティ対策は必須です。

最近、セキュリティ対策を行わないで被害に遭い、それに対して不服を言う人が増えていますが、自業自得です。ネットは安全なものではありません。自分の身は自分で守るようにしてください。


最後に「怪しいリンク」ですが、これは勘といいますか慣れです。既存のURLに似せたもの(goggleやyafooなど)は危険ですし、最近では、不自然に貼られた「.cn」といったドメインも危険です。

きちんと対策を行っていれば、感染時若しくはハッキングのデータ送信時に警告が出ます。誤って踏んでしまっても問題ありません。


ゲームに限らず、セキュリティ対策は必ず行うようにしてください。