2007.02.10 Saturday

【注意】「Stop RMT!!」プラチナリボン運動を騙る行為について

こんばんは、さくっちです。本記事は2番目以降になります。
問題が発生している模様ですので、しばらくの間一番上に掲載します。

「Stop RMT!!」プラチナリボン運動に伴い、「さくっち」の名を騙るメールや書き込みが出ている模様です。

また、過去に行った署名活動の際に公開した名字を利用し、さも本人の了承を得ているかの様な巧妙な内容となっているものも確認しています。(名字は不特定多数に公開した物で、一切の信憑性はありません)


「Stop RMT!!」プラチナリボン運動に関する活動は、次の内容を満たしていないものは全て非公認です。
・公式サイト(http://www.stop-rmt.com/)上に告知されたもの。
・公式メールアドレス(ドメイン:@stop-rmt.com)より発信されたもの。


次の様な行為は一切行っていません。賛同者の方個人の活動であり、本運動とは一切関係ありません。
・募金、署名、アンケート、その他現実世界に関わる一切の活動。
・「さくっち」の名前による、本サイト以外の一切の書き込み。
・公式サイト上に掲載されていない活動。
・mixi、その他SNSやBBS、Blog上での活動。(現在、このような活動は行っていません)
・第3者に対し、活動への協力、広報、勧誘の依頼。
・本運動に関係し、別の運動への勧誘を行うこと。


このような注意書きを書かないといけないのは、非常に残念なことです。

本運動を騙った被害に遭われないように、十分ご注意をお願いします

2007.02.09 Friday

「Stop RMT!!」プラチナリボン運動の今後の展望

こんばんは、さくっちです。出張中です。年明けは出張が多くて大変です。

「Stop RMT!!」プラチナリボン運動を行って、今後どうするのかという質問があったため、お答えしたいと思います。

最初に念のために記載しますが「特定企業に対する運動ではありません」のでご注意ください。

まず、「Stop RMT!!」プラチナリボン運動は、基本的にこのサイトやさくっち個人の活動とは切り離して考えています。リボン運動に賛同して下さった方々に、個別具体的に何かをお願いすることはありません。

プラチナリボン運動は「規約違反のRMTに反対の意思を示す運動」です。
プラチナリボンがシンボルになればと思っています。

ですので、何か運動自体の展望といったものはありません。普及することが一番だと考えています。


個人的には、不正なRMTを規制することで、BOTが減少しゲーム内の環境も改善するのではないか。BOTの絶滅は不可能でも、現状の環境よりは必ず改善するのではないかと期待している部分もあります。

運営会社に取り締まりを訴えても、過去の対応からあまり期待できないことは目に見えてます。それであれば、BOTの目的(RMT)を取り除こうというのが、ゲーム利用者の立場から見た、今回の運動目的の一つです。

その他の理由も、公式ページに掲載しているとおりです。


海外への不正送金やオンライン出稼ぎ問題については、今回の運動とは現在のところ直接的な関係はありません。運動の背景には記載していますが、今回の運動はあくまでもゲーム利用者という立場からの運動です。


運動が普及すれば、声の大きさを理由に運営会社や行政機関も対応せざるを得なくなります。また、実際に法規制に動く際にも世論として反対の声があることを示すことが出来ます。

今後の動向次第では、RMTの法規制に向けた署名運動を行うことも検討しています。ですが、その場合でもリボン運動に賛同しているから署名を強要するような事はありませんし、協力を強要することもありません。あくまでも、意思表示が運動の目的です。


本運動は強制ではありません。営業妨害等を恐れるのであれば、当然参加しない自由も当然に存在します。判断については、参加される方個人にお任せしています。

再度記載しますが、運動を強制することは一切ありません。


現在本運動に関係した募金(カンパ)や金銭の収受は行っていません。公式にも掲載しますが、費用が必要な場合は広告収入若しくは公式サイト上で募金を募集します。詐欺防止の為であり、第三者に募金を依頼することはありません。


今後とも、本運動についてのご理解とご賛同をお願いします

2007.02.07 Wednesday

「STOP RMT!!」プラチナリボン運動について(色を変更しました)

こんばんは、さくっちです。

昨日発表しました「バイオレットリボン運動」ですが、申し訳ありません。諸般の事情により色を変更します。
(外圧があったわけでは無く、某企業色と同じという点や他の運動に配慮する形で変更しています)

新しい色は、プラチナになります。

「STOP RMT!!」プラチナリボン運動
運動公式サイト http://www.stop-rmt.com/


主な内容については、昨日と変更はありません。

eXe様(ROユーザー連盟のエンブレム・バナー作成)にご協力をお願いし、バナーについても完成しています。

以下、公式サイトより抜粋して転載します。
===================================================================
【スローガン】

仮想通貨を「買わない、売らない、(他人の売買を)認めない」


【運動の趣旨】

 オンラインゲームを提供している各社が定める規約に違反した不正なRMTは、次の様な被害を引き起こしています。

・金銭目的の不正ツール(BOT)が蔓延し、一般ユーザーが正常にゲームを楽めない。
・コンピューターウイルスを利用し、IDやパスワードを抜き取る不正アクセスによる被害の多発。
・ファンタジー世界に金銭を持ち込むことによる世界観の崩壊。
・不正ツールによって稼ぎ出される通貨による、ゲーム内経済の崩壊。ゲーム寿命の激減。


 被害があるにも関わらず、RMTには法的な規制が全く無いため、利用者は被害を受け泣き寝入りせざるを得ません。

 この様な規約に反した不正なRMTに対し、

 仮想通貨を「買わない、売らない、(他人の売買を)認めない」

 をスローガンに、オンラインゲーム利用者として規約違反である不正なRMTに反対し、撲滅を目指す運動です。



【運動への参加方法】

 この運動に参加するには、下記のバナーを貴方のWebページに加えてください。そして、多くの人にこの運動の事を教えてあげて下さい。参加者を増やすことが、規約違反である不正なRMTを撲滅する一番の方法です。(以下バナー、3サイズ)


【注意事項】

 この運動は「オンラインゲームを提供している各社が定める規約に違反した不正なRMT」に対する反対運動です。運営会社が公認しているRMT、俗に公式RMTとも呼ばれるアイテム販売制度についての反対運動ではありません。

 ※アイテム販売制度(公式RMT)への反対運動は、営業妨害の恐れもあることから運動の対象から除外しています。


【運動の背景】

 RMT(リアルマネートレード)は、ゲーム内で利用可能な仮想通貨を現実の金銭で売買する行為で、最近社会問題化しつつあります。

 海外、主に中国より「ゴールドファーマー」と呼ばれるRMT目的の不正ツール(BOT)が数多くのゲームに出現しており、正常なゲーム利用の妨げになっています。この「ゴールドファーマー」によるオンライン出稼ぎにより、多くの現金が不正に海外に流出しており、中国で取得した金額は5400億円とも言われています。

 最近では、換金可能な事に目を付けた青少年によるRMT目的の犯罪も増えており、早急な対策が叫ばれています。

===================================================================

 アイテム販売制を除外したことについては、恐らくは批判も大きいでしょうが、営業妨害の恐れが非常に強いと判断せざるを得ないため、対象に含めることが出来ませんでした。ご不満の方につきましては、別途反対運動を行われるのが良いと思います。

 RMTに対する反対の声を大きくしなければ、、法規制等次の段階には進みにくい点も多々あります。皆さんのご協力をお願いします。

2007.02.06 Tuesday

「NO RMT!!」 バイオレット リボン運動について

※重要※
運動の色(リボンの色)が変更になっています。
新しいリボンの色は「プラチナ」です。

新記事は、こちら(2007年2月7日付け)になります。
公式サイトは、「STOP RMT!!」プラチナリボン運動 になっています。


===================================================================

「バイオレット リボン運動」として、RMT反対運動を行おうと思います。色は、国内であまり使用されていない色を選択しました。

この運動は、ゲーム利用者として規約違反である不正なRMTに対する運動です。

・不正ツール(BOT)が蔓延し、正常なゲームを楽しめない。
・利用しているゲームの寿命を著しく縮める。
・世界観の崩壊を招いている。
・アカウントハッキングによる被害が多発している。


こういった被害を受ける原因であり、温床となっている不正なRMTに対し

「買わない、売らない、(利用することを)認めない」

をスローガンに、バナーを張ることで反対の意思表明を広げて行き、規約違反の不正なRMTを排除して行きたいと考えています。

運動専用ページは、別に作成します。今日の発表は、暫定的なものです。

バナーは試作品を2つ容易しましたが、管理人は画像の作成は苦手なため、出来が良くありません。現在、元連盟の知人の方に正式版の作成をお願いしているところです。

バナー(試作品 147×30しかありません)
no_rmt1  no_rmt2

参加方法は、サイトにバナーを張るだけです。
その他、何らかの活動をお願いすることはありません。賛同してくださる方のご協力をお願いします。


【この運動の個人的な理由】
RMTについて、「ゲーム利用者として何か出来ることは無いのか」と考えてみました。

既に、毎週火曜日は、BOT(不正ツール)生産商品不買運動を行いましょうと、他のサイトさんの運動に協力便乗する形で複数ゲームで実施しませんかと呼びかけてます。

ですが、RMTは大きな反対運動が見つからなかった為、それであれば企画してみようと思いました。

運動は、何かを行う形では無く「サイト上にバナーを張る」意思表示、既存のリボン運動と同様の方が気軽に参加できるのではと思い、この形式にしています。

今後、RMTの法規制を行うに当たっての追い風になることや、既存の規約違反である不正RMTに対する圧力となることを期待しています。



※明日以降しばらくの間、若干サイト更新の速度が落ちると思います。ニュースの紹介がメインとなるかもしれません。申し訳ありませんが、ご了承下さい。
1/1