2007.01.22 Monday

仮想通貨エクスチェンジ(vm-ex)構想について

こんばんは、さくっちです。
批判もあると思いますが、今後標題の「仮想通貨エクスチェンジ(vm-ex)」について検討を進めていこうと思います。

これは「現金を経由しない、仮想通貨同士の相互交換システム」を指します。(下図、1月22日01:30変更)

vmex

当初は新しいビジネスモデルにしてしまおうかとも冗談で思った(MMOに限定しない仮想通貨の相互交換システムは例が無いはず)のですが、ビジネス化するとRMTと密接な関係が出てくることから、ビジネスでは無くユーザー間で運用できることが望ましいと思い検討を進めることにしました。

主な利点と欠点は、次のとおりです。

○利点
・1つのコンテンツにつぎ込んだ労力を他のコンテンツにも利用出来る
・コンテンツ間の流動性が生まれ、利用者は複数のゲームを利用しやすくなる。
・運営会社は、ユーザーを他のコンテンツに移動させないための対策が必要となる。
・利用していたゲームを止め、他のゲームに移動しやすくなる。

○欠点
・より効率的なコンテンツより移動してくることにより、従来よりコンテンツを利用している人より有利となる場合がある。
・コンテンツ間の流動性が高まるため、コミュニティの維持が大変になる。
・運営会社次第で、相対的な仮想通貨の価値が増減する。
・運営問題等で止めた利用者にとっては、新規利用者が増えることに心理的な抵抗感がある。

○問題点
・仮想通貨の所有権、規約、不正な方法により取得された仮想通貨に関わる問題。

まだ構想で、CGIの作成等問題は山積みですし、そもそも利用者が発生するかどうかすら定かでありません。

某オークションサイトや実際のEXの様に、規模を拡大させ手数料を取り運営(ビジネスとして行う)する方法もあるのですが、出来ることであれば広告収入やボランティアに頼り、無償で運営して行く方法は無いものかと考えています。

利用していたゲームを止める(引退)する際に、今まで貯めていた資産を他のゲームに生かす方法でもあります。RMTと異なり現金を介さないことから、未成年者にも優しいシステムとなり、仮想世界は仮想世界で完結することが比較的容易なシステムとなります。

非常に簡単に言ってしまうと、下記の様な感じになります。
「ギル(FF)とアデナ(リネージュ)とZeny(Ro)を相互に交換するユーザーサイトを作る計画」
「仮想通貨同士を相互に交換、現金は一切経由しない」


現段階では案を出ないのですが、興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、是非ご協力をお願いします。
1/1