2007.05.10 Thursday

RMT・BOTの問題を周知するために、SEO対策を一緒に行いませんか?

 こんばんは、さくっちです。本日は、お願いの記事になります。
 
 最初にお知らせです。「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に多くの賛同を頂きありがとうございます。
 この度、「STOP RMT!!」プラチナリボン運動専用ドメインを取得しました。
 今後、ドメインを新たに取得したことにより、完全に当サイトとは切り離した運動として継続していきます。

 旧サイトも従来通り閲覧可能ですが、新サイトへのリンクの変更をお願いします。
 
 「STOP RMT!!」プラチナリボン運動 http://www.stop-rmt.com

 ドメインの取得に伴い、プラチナリボン運動に賛同して下さっているサイト様に対し相互リンクのお願いのため、メール若しくはサイトへの書き込みを行う予定です。ご協力をお願いします。
 
 
 皆さん、SEO対策をご存じでしょうか。
 これは、サーチエンジン(google等)の検索結果の上位にサイトを表示するための対策のことです。


 現在「RMT」と検索を行うと、検索結果の上位にはRMT業者が並んでおり、残念ながら「STOP RMT!!」プラチナリボン運動といった、RMTの問題を取り上げているサイトは相当下位に表示されてしまっています。
 また「不正ツール」や「BOT」といった内容で検索を行っても、なかなか利用者が問題として取り上げているサイトが上位には出てきません。

 
 これが、RMT業者や他のサイトより上位に表示される、若しくは同等のラインに表示させることが出来れば、多くの人の目に止まり、問題意識も高まり効果も期待出来るのではないかと思います。

 SEO対策の必要性は、まゆらぐの何かの管理人さくらさんが「SEOを使用したRMT反対運動(仮)」として先に提案されています。この取り組みは、さくらさんの提案を参考にしており、感謝の意を表明します。
 
 
 SEO対策というと難しい感じがしますが、今回提案する対策は「相互リンクを行うだけ」のものです。

 当サイトでは、ユーザー運動を行っているサイトを対象としたアンテナを運用していますが、このアンテナを利用した相互リンク用のページを作成しました。下のページは定期更新します。

 相互リンク用ページ(HTML) ・ Blog用相互リンク用ページ(TEXT) (右クリックで保存を推奨)
 
 上記のページを保存し、自分のサイトのリンクページを作成すればOKです。

 ※注意事項※
 「上記のページにリンクを張っても、全く意味がありません。
 サーチエンジンは「サイト毎にリンクをカウント」します。
 そのため、上記のページへのリンクは、当サイトへのリンクにしかなりません。
 「必ず、ダウンロードして自分のサイトに設置」するようにお願いします。

 リンクを避けたいサイトについては、削除した後に利用して下さい。
※Blogを利用している方の簡単な設置方法※
1.新規の記事を過去の適当な日付(2000年1月1日など)で作る
2.Blog用相互リンク用ページ(TEXT)を右クリックで保存し、中身を文字化けしないエディタで開く。
  (メモ帳不可、サクラエディタ等文字化けしないエディタを利用してください)
3.2で開いた中身を、作成した記事の内容に貼り付けます。
4.保存します。
5.Blogのリンク項目に、作成した記事に対してリンクのリンクを追加します。

上記の様な方法で作成すると、当サイト左側の「ユーザー運動系サイトリンク」の様に設置できます。

 SEO対策は、多くのサイトが行うことにより効果を発揮します。
 サーチエンジンは、多くのサイトからリンクが行われているサイトを重要と判断します。また、重要なサイトからのリンクのあるサイトは、重要なサイトであるという判断を行っています。このため、相互にリンクをすることにより、お互いのサイトの評価が上がり、より検索されやすくなります。


 ですが、サーチエンジンで上位を目指すためだけを目的としたSEO対策は、この運動の目的に反する場合もあります。当サイトにも、SEO対策目的の相互リンク依頼が何件か届きましたが、全てお断りしています。
 相互リンクを行う際には、サイトの目的に反しないかどうかについて十分に検討されるようにお願いします。
 
 

 本来、SEO対策は企業等が行うものです。ですが、より多くの人にRMTやBOTといった問題点を知って貰うためには、必要な対策だと思います。

 リンク元となるアンテナへの登録依頼(審査制)は、掲示板より可能です。皆さんのご協力をお願いします。
1/1