2007.11.28 Wednesday

「不正ツール対策に関するアンケート」 ユーザーサイド調査 2nd

ガンホーオフミ対策サイトでのアンケートは、12月4日正午に終了しました。
※速報については、こちらになります。


 こんばんは、さくっちです。眠いので、オフミサイトの記事を転載します。

 ※アンケートフォームは、記事の中盤にあります。
 ※当サイトで投稿を行った場合、自動的にガンホーオフミ対策サイトへ移動します。
 ※投稿は、いずれかのサイトで(RAGUweb・仮想橋・オフミサイト)1回のみしか必要ありません。


 ガンホーは、前回と同様に「不正ツール対策に関して成果を得られているかどうかにつきましては、ラグナロクオンラインをご利用いただいているユーザーの皆様に、まずご判断いただくことが重要である」として、不正ツール対策に関するアンケートを下記のとおり実施することを発表しました。
 ソース元:不正ツール対策に関するアンケートへのご協力をお願いいたします(RO公式)
日頃より、ラグナロクオンラインをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

「第6回ガンホーオフラインミーティング」においてご報告した「不正ツール対策への取り組み」をもとに、「2007年11月までに不正ツール使用キャラクターを80%削減させること」を目標として、不正ツール対策を実施してまいりました。

目標としていた11月をむかえ、これまでの不正ツール対策の結果をご報告するとともにアンケートを行い、「不正ツール対策への取り組み」の結果をユーザーの皆様がどのように感じられているかをお伺いさせていただきたいと思います。

ぜひ、不正ツール対策に関するアンケートにご協力いただけますようお願いいたします。

 前回同様、アンケートの実施については高く評価したいと考えています。

 ですが、残念なことに「不正ツール対策に関するアンケート」は、今回の実施時には対策を行って欲しかったのですが、途中経過を随時公表するシステムではありません。
 このため、アンケートの透明性や公平性については運営会社を信じるより他ありません。

 当サイトでは、アンケートの透明性・公平性を確保する一環として「ユーザー側でも同内容のアンケートを実施し、その結果を比較」出来るようにします。
 運営サイドのアンケート結果と、ユーザーサイドのアンケート結果を比較することにより、アンケートの透明性・公平性を確保することが狙いです。


 アンケートへは、下記のフォームより投稿可能です。速報はこちらになります。
 なお、投稿結果はガンホーオフミ対策サイトに集計されます。ご注意下さい。

「不正ツール対策に関するアンケート」 ユーザーサイド調査 2nd(11/27〜12/4まで)

アンケート1
2007年6月以前の状態と比べて、どの程度不正ツール使用キャラクターが削減されたと感じますか?
100%  80%程度  60%程度 
40%程度  20%程度  0%

アンケート2
現在、ゲーム内でどの程度不正ツール使用キャラクターを見かけますか?
ほとんど見かけない たまに見かける
見かける よく見かける

アンケート3
今後の不正ツール対策にどのぐらい期待していますか?
大いに期待している すこし期待している どちらともいえない
あまり期待していない まったく期待していない

(投稿ボタンは削除しました)


 上記の投稿フォームは、次の要領により行っています。

 「不正ツール対策に関するアンケート」ユーザーサイドについて

 ▼対象者
  ラグナロクオンライン公式サイト「不正ツール対策に関するアンケート」への回答者
 ▼実施期間
  2007年11月29日00:00 〜 2007年12月4日15:00
 ▼参加方法
  上記の投稿フォームおよび。下記のアンケートフォームより入力をお願いします。

 「不正ツール対策に関するアンケート」ユーザーサイド アンケートフォーム

 ▼結果速報
  結果速報をご覧になりたい方は、こちらよりお願いします。


 明日以降、今日発表になった不正キャラクター80%削減の公約違反について触れていきたいと思います。

2007.11.27 Tuesday

11月最後のメンテナンス。不正キャラクター80%削減はなるのか。

 こんばんは、さくっちです。

 RAGUweb.netのサーバーが、本日未明よりダウンしっぱなしです。(xreaのS221です)
 先ほど対策を講じましたが、訪れて下さった方々にはご迷惑をおかけしました。
 もう、半日以上ダウンしていますが、復旧はいつになることやらです。


 今月も残すところあと1週間。日本語の解釈で引き延ばした期限までも後1週間。オンラインゲーム業界が注目する、ガンホーの不正ツール使用キャラクター80%削減のユーザーとの約束は、果たされるのでしょうか。
 よほどの事がない限り、メンテナンスは今日27日(火)が最終です。
 期待半分諦め半分といった心境ですが行方を見守りたいと思います。

 もう記憶に無い方も多いと思いますが、ガンホーオフミ対策サイトでは今年の夏に「不正ツール使用キャラクター80%削減」についてのアンケートを行いました。結果については、下記の過去記事をご覧下さい。

 ・「不正ツール使用キャラクター80%削減」についてのアンケート(ガンホーオフミ対策サイト)
 ・ラグナロクオンライン、「不正ツール使用キャラクター80%削減」についてのアンケート結果(その1)
 ・ラグナロクオンライン、「不正ツール使用キャラクター80%削減」についてのアンケート結果(その2)
 ・ラグナロクオンライン、「不正ツール使用キャラクター80%削減」についてのアンケート結果(その3)
 ・「不正ツール使用キャラクター80%削減」についてのアンケート結果の送付について

 上記の調査で、ユーザーが「不正ツール使用キャラクターが80%削減された」と感じる状態は

 ・画面内にBOTがめったに現れない
 ・高レベル(転生・オーラ)BOTが消滅
 ・BOT露店が1マップに数店に減少

 であることが分かりました。アンケートのサンプル数が少ないので、正確なところは言えませんが。

 アンケートの影響では無いと思いますが、今年の6月から7月にかけて高LvBOTを多く処分したことがサポーティングデータより伺えます。実際、高レベルBOTは減少したと私は感じますが、皆さんは如何でしょうか?
 ・アカウント停止・凍結 レベル別キャラクター数(ラグナロクオンライン サポーティングデータより)

 画面内にBOTが滅多に現れないについては、夜間(19:00-24:00)に関してだけ言えば、ほぼ達成できている様に感じます。 ですが、それ以外の時間帯については、最盛期ほどではありませんがBOTが少々目立ちます。
 リソースの問題から、ユーザーの接続数が最も多い時間帯に対策を集中したのであれば、それは評価できることだと思いますが、日中・深夜の対策については、あと一歩といったところでしょう。

 BOT露店も減少しました。一時期は「中華街」とまで言われた酷さ(50キャラクター以上が居ました)でしたが、現在では1桁後半に上るか上らないか程度になっています。新規参入者が違和感を感じない程度にまでは減少したのではと思いますが、これ見よがしな露店もあることを考えると、こちらも後一歩と思っています。


 現在の対策で80%が達成できているか否か、それを判断するのは各ユーザーですが、私は今一歩達成出来ていないと感じています。今月最後のメンテナンスでどのような対策が来るか、その内容に期待したいものです。

 もし、このまま何も対策が無かった場合は、80%達成とは言い難いと思います。
 努力目標とはいえ、ユーザーとの約束に対する責任をどう考えるのか、気になるところです。

2007.11.26 Monday

Gungho-ID・アトラクションID 停止・凍結数 (ラグナロクオンライン サポーティングデータより)

 こんばんは、さくっちです。

 一連のサポーティングデータ整理については、今日で最終日を迎えます。
 最後は、2004年11月から2007年10月までの措置の推移についてです。

 2007年1月以降、Gungho-IDの措置数からラグナロクオンラインのキャラクター措置数に変更となっているため、グラフを見る際には留意が必要です。単純に推移を見ることは出来ませんので、ご注意下さい。

 本データは、ラグナロクオンラインの運営会社であるガンホー社が公開しているサポーティングデータを元に、不正対策の状況について整理したものです。

 半年前に同じ内容で整理したものは、こちらになります。

 ガンホーオフミ対策サイトさんでは、オフラインミーティングに対する事前の打ち合わせを行っています。
 オフラインミーティングには全ての利用者が参加できる訳ではありませんので、ご意見のある方は是非上記のサイトで事前打ち合わせに参加されることをおすすめします。

 今日の整理対象データは、次のとおりです。
 ・対象 アカウント停止・凍結
 ・期間 2004年11月から2007年10月まで(3年間)
 ・注意 措置数については、2006年12月まではGungho-ID、2007年1月よりラグナロクオンラインの
       キャラクターとなっております。

 全てのデータは、ラグナロクオンライン公式サイト内の「サポーティングデータ」にて公表されている値を利用しているものです。整理を行う際に、データの改竄等は行っておりません。
 ソース元:ラグナロクオンライン公式サイト サポーティングデータ


 GungHo-ID・ラグナロクオンラインキャラクターのアカウント停止・凍結数の推移サポーティングデータ0411-0710BAN_s
 (クリックすると拡大されます)

サポーティングデータ0411-0710BAN表

2007.11.25 Sunday

アカウント停止・凍結 ワールド別キャラクター数その2(ラグナロクオンライン サポーティングデータより)

 こんばんは、さくっちです。

 先日に引き続き、ワールド別の措置数及びワールドグループ単位での措置数の推移を見たいと思います。 

 本データは、ラグナロクオンラインの運営会社であるガンホー社が公開しているサポーティングデータを元に、不正対策の状況について整理したものです。

 半年前に同じ内容で整理したものは、こちらになります。

 ガンホーオフミ対策サイトさんでは、オフラインミーティングに対する事前の打ち合わせを行っています。
 オフラインミーティングには全ての利用者が参加できる訳ではありませんので、ご意見のある方は是非上記のサイトで事前打ち合わせに参加されることをおすすめします。

 今日の整理対象データは、次のとおりです。
 ・対象 アカウント停止・凍結 キャラクターデータ ワールド別キャラクター数
 ・期間 2006年11月から2007年10月まで(1年)

 全てのデータは、ラグナロクオンライン公式サイト内の「サポーティングデータ」にて公表されている値を利用しているものです。整理を行う際に、データの改竄等は行っておりません。
 ソース元:ラグナロクオンライン公式サイト サポーティングデータ

 World Group3 措置状況(2006/11〜2007/10)
サポーティングデータ0611-0710WG3

 World Group4 措置状況(2006/11〜2007/10)
サポーティングデータ0611-0710WG4

 不正ツール措置状況の推移(2006/11〜2007/10)
サポーティングデータ0611-0710WGALL

2007.11.24 Saturday

アカウント停止・凍結 ワールド別キャラクター数その1(ラグナロクオンライン サポーティングデータより)

 こんばんは、さくっちです。

 今日で4日目、既に記事自体は出来ているのですが、一気に更新すると自滅するので地道に公開します。

 先日より、ラグナロクオンラインの運営会社であるガンホー社が公開しているサポーティングデータを元に、不正対策の状況について整理し公開しています。今日は、ワールド別の措置数のうちWG1・WG2の結果を纏めたものです。

 半年前に同じ内容で整理したものは、こちらになります。

 ガンホーオフミ対策サイトさんでは、オフラインミーティングに対する事前の打ち合わせを行っています。
 オフラインミーティングには全ての利用者が参加できる訳ではありませんので、ご意見のある方は是非上記のサイトで事前打ち合わせに参加されることをおすすめします。

 今日の整理対象データは、次のとおりです。
 ・対象 アカウント停止・凍結 キャラクターデータ ワールド別キャラクター数
 ・期間 2006年11月から2007年10月まで(1年)

 全てのデータは、ラグナロクオンライン公式サイト内の「サポーティングデータ」にて公表されている値を利用しているものです。整理を行う際に、データの改竄等は行っておりません。
 ソース元:ラグナロクオンライン公式サイト サポーティングデータ

 World Group1 措置状況(2006/11〜2007/10)
サポーティングデータ0611-0710WG1

 World Group2 措置状況(2006/11〜2007/10)
サポーティングデータ0611-0710WG2
1/6 >>